hinatabokko-cake

ひとつ一つに真心を込めて、ケーキを焼きます

「栗 chestnut」に関する記事

ブッシュ・ド・ノエル (ロールケーキ)

クリスマスケーキ

恒例のクリスマスに向けてのケーキ教室を行います。「ブッシュ・ド・ノエル」です

フランス語で「ブッシュ」は「薪(まき)」という意味です。
「ノエル」は「クリスマス」という意味です。
「ブッシュ・ド・ノエル」はその名の通り 「クリスマスの薪」 となります。
なぜ「薪」の形になったかについてはいくつかの説がありますが、
次の説はちょっとロマンチックで好感が持てます。
【貧しく、恋人へのクリスマスプレゼントも買えないある青年が、
せめて、薪の一束でもと思い、恋人に贈ったという説】

 

栗のショートケーキ (栗)

栗のケーキ

栗は出始めが、虫食いも少なく新鮮です。スポンジに挟む栗の固さと、マッシュする栗の固さを別々に煮た方がマッシュしやすいかなといつも思います。栗はお砂糖を入れてしまうと固さが決まってしまいます。砂糖を入れる前に柔らかく煮すぎても美味しくありません。ここが甘露煮の難しいところです。

 

モンブラン (生クリーム)

モンブラン

Mont Blanc

モンブランとは、栗をふんだんに使ったケーキです。
名前の由来は、アルプスのモンブランであり、山の形に似せて作ります。
フランス語では白い山を意味し、Mont Blanc aux marrons と呼ばれています。
hinatabokkoでもレシピのとおり、高価なフランス産の「マロンペースト」を使用するため茶色っぽくなります。

よく見かける【黄色】のモンブランは、まがいものです(最悪の場合サツマイモを混ぜているかも?)。
私のつくるケーキは、マロンペーストを使った本物です。